2006年11月10日

11/9TSUNTA弾き語り

下北沢440。地下にある251からの軽い振動を感じながら。

30分近く押して、TSUNTAさんは20時半過ぎの登場。
ステージ右端に設置されたピアノに向かう。
1曲目は「明るくなってきた」。
ややオーバーアクション気味にスタート。なかなかいい感じです。
2曲目は新曲のラヴソング。
次は「年に1回やる曲で今年はまだやってなかったので・・・最近、19歳くらいに作った曲で」と会場が沸く。
「笑いたければ笑えばいいさ」と言いながらも手拍子を要求。
「青いテーブル」を少し弾きかけたところで手を止め、「明るい曲はここまでだから」と再開。
テンポが速すぎて手拍子ついていくのやっとでした。でも今年も聴けてよかった。
4曲目「錯覚」。のびやかピアノと声がとても心地よく、そのままラストの「新しい季節のために」。

5組出るということもあり、時間は短くて物足りない感じ。
最後に「underground」が聴きたくなった。

次のLIVEに期待大です。

次は、12/12 TSUNTA CHOIRワンマン 吉祥寺Star Pine's Cafe。
楽しみです。   


posted by 忠実 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。